本の出版

本の出版

これから消える本 これからも残る本 05

昨日2/22にアップした こちらの文章の続きです。 「本」がサポートしてくれる 三つ目の行為「引越し」の続きです。 もう少し具体的に、 つっこんだお話を。 よろしければご一読ください。 ============...
本の出版

これから消える本 これからも残る本 04

昨日2/21にアップした こちらの文章の続きです。 今日は「本」がサポートしてくれる 三つ目の行為「引越し」について。 その第一回目です。 引越し? こんな卑近な言葉で いいのかどうか? あれこれ考えた結...
本の出版

これから消える本 これからも残る本 03

昨日2/20にアップした こちらの文章の続きです。 「本」がサポートしてくれる 二つ目の行為「トリップ」について。 よろしければご一読ください。 ===================== 【これから消える本 こ...
本の出版

これから消える本 これからも残る本 02

昨日2/19にアップした こちらの文章の続きです。 「本」の力とは? 「本」の役割とは? よろしければご一読ください。 ===================== 【これから消える本 これからも残る本】 ...
本の出版

これから消える本 これからも残る本 01

去年のちょうど今頃。 会社を辞めることを決め、 さてこれから どうやって生きていこうと 考えていく中で、 長く携わってきた「本」の仕事にも、 やはり何らかの形で関わっていきたいと 強く思いました。 そこで、 これま...
本の出版

『しずけさとユーモアを』を読んで。

センジュ出版代表の吉満明子さんが ご自身の来歴と 自社の歴史について綴った本、 『しずけさとユーモアを』を読んだ。 ……と、書き出してみたものの、 ひどくもどかしい。 こんな一文では全然追いつかない。 ...
本の出版

センジュ出版と夢を語る「声」05

「声」はどこからやってくる? これから書くことはすべて、 『ゆめの はいたつにん』という本と、 7月24日のイベントで 見聞きしたことだけに基づいた、 私の拙い推測であることを 予めお断りしておく。 そもそも、 吉満さん...
本の出版

センジュ出版と夢を語る「声」04

不思議なリーダー・考 実を言うと、 『ゆめの はいたつにん』という本を通じて 教来石小織さんのご活動の 大きさを知ればしるほど、 私は、 もともと「国際協力にも 社会貢献にも興味」がなかった(P7)彼女が 「夢」に出会った経...
本の出版

センジュ出版と夢を語る「声」03

「声」に魅せられて センジュ出版の吉満さんは、 著者の「声」で本を出す出さないを 決めているのだと言う。 7月24日のイベントでお聞きしたこの発言は、 端的で迷いのないものだった。 事実、教来石さんの本の時もそうだった。...
本の出版

センジュ出版と夢を語る「声」02

吉満明子さんが「あしもと」で見つけたもの 『ゆめの はいたつにん』を、 版元としての記念すべき最初の一冊として 世に送り出したセンジュ出版の代表、 吉満明子(よしみつ・あきこ)さん。 2019年7月24日の夜、 セン...
タイトルとURLをコピーしました